FC2ブログ







プロフィール

gaselle

Author:gaselle
ELLEのブログへようこそ!

志紋ELLE(しもんエル)

生年月日は
2月7日



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第一話 はじめまして♪
皆様、こんにちは♪ELLE です。
ブログ、始めました。こちらでは、撮影の事、普段の生活の事、私の趣味の事、皆様との出会いの事‥その他、色々と書いて行こうと思います。

先ず、何から書こうかな、と悩みましたが、第一作目のDVDを発売してデビューした事に関して書いてみようと思います。

第一作目「すごいからだELLE」(DVD)イメージビデオとしましてデビューさせて頂きました。
撮影の最初から最後迄の感想ですが反省点ばかりのものに仕上がってしまい申し訳なく感じております。
慣れない撮影で緊張しすぎてガチガチになり、顔の表情も作れない、ポーズもぎこちない、言葉の発音も悪ければ高槻監督の言っている事がいまいち分からない‥しかも“大人のおもちゃ”の使い方が分からなくて困った。そして何と言っても「恥ずかしい」という思いが先に立ってしまい撮影途中で泣き出してしまいました。涙で流れてしまう化粧をメイク担当の方が何度も仕直して下さったのには申し訳無かったと思います。
そんな感じで最後まで撮影出来ました事には高槻監督をはじめスタッフの皆様のお陰で有ります。この場をお借り致しまして感謝の言葉を述べたいたいと思います。
高槻先生には、わたくしみたいな弱音を吐き通しでグズグズしているような子はビックリするような感覚だったと思います。わたくしは常に見捨てられたらどうしよう!と思っておりました。でも、高槻監督は呆れて文句の一言を言うどころか怒らずに、一つ々、丁寧に指導して下さいました。その姿は、自分の子供に一つ々、物事を優しく教えるような正に父親の様でした。はっきり言いまして、わたくしにはAV関連の事を相談出来る人は誰一人としていません。しかも、エッチの経験が極めて少ないものですから撮影途中で、「もっとエロく。」とか「感じてもっと声を出してみて。」等、指示されましても、どういう感じか分かりませんでした。わたくしは、この旨を高槻監督に撮影の途中で伝えましたら「分からない事は何でも僕に聞くんだよ。」と言って下さいました。

あー、なんて優しい人なんだろう‥
普通、私みたいのはクビだろうなぁ‥

わたくしは、高槻監督を心の中で「日本のお父さん」と呼ぶ事に決めてしまいました。
(高槻監督、ごめんなさい!!)
わたくしの本当の両親は現在、フランスに住んでおります。

スタッフの皆様も本当に我慢強く支えて下さいました。
今後共、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

話しは戻りますが、わたくしは“大人のおもちゃ”がどんな物か知らなければ使い方も分からなかったのですが、撮影の途中で先に出て来ました「ローター」というものについて語りたいと思います。
さて、撮影の途中で出て参りました、色は黄色で奇妙な形をした物体の正体は・・・?
それは撮影も半ばを過ぎた頃の1シーンの録画の最中でした。わたくしがフランス語の書物を朗読しながらその黄色い物体を使って、オ○ニーをするという設定だったらしいのです。しかも朗読をしている最中に気持ちが良くなってしまい本が読めなくなって手に持っている本が自然と下にバラッと落ちてしまい朗読の声が喘ぎ声に変わってしまう・・というシーンを高槻監督は撮りたかったらしいのです。 
しかし、そんな事は、わたくしには通用致しませんでした。
カメラを目の前にテーブルを挟み、わたくしが椅子に腰掛けておりました。そこでカメラを持つ高槻監督が、わたくしに、ある一つの物を手渡してくれたのですが・・それと同時に高槻監督の後方でスタッフの一人が「その黄色い物のスイッチを入れて下さい」と書かれたスケッチブックを、わたくしに向けているのです。わたくしは、その「スイッチ」を入れようとしたのですが・・スイッチの場所が分かりませんでした。わたくしは、録画の最中で「スイッチは何所ですか?」と質問したかったのですが果たして録画の最中にそんな質問を、堂々として良いものだろうか、と悩んでしまいました。
そして、スイッチがやっと入ったところで、また後方のスタッフの方が今度は、「その黄色い物を股間に当てて下さい」と書かれたスケッチブックを、わたくしに向けて来ました。股間!?一体、コレは何をする物なんだ?そんな気持ちで一杯でした。
しぶしぶ、股間に当てろというので当てましたが、当てる具体的な部分も分からずテキトーな所に当てて、せっせと朗読に励んでいました。
そして暫らくすると高槻監督が、わたくしに「気持ち良くない?」と聞いて来ましたので素直に「気持ち悪い。」と答えてしまいました。
さすがに、まずいと思いました。
このシーンでは、高槻監督が何を言わんとしているのかが全く分からず途方に暮れるばかりで御座いました。仕舞いには逃げ出したくなり“早く撮影、終わらないかなぁ!”と心の中で叫んでおりました。
しかし、流石は監督です!そんな、わたくしの心の中を読み取り、旨く
 「何気取ってるの?いつもは、そんなんじゃ無いでしょ?」
と、旨い台詞を言ってくれるじゃ有りませんか!!
少し、救われました・・。続いて、高槻監督が「ベッドの上でやってもいいんだよ。」と言ってくれて撮影を一旦、中断。ベッドの上に横になる前に高槻監督が、ローターの使い方を指導して下さい、再び撮影開始!
・・・そうしましたら、何と・・・さっきまでとは違う感覚が!!
はい。赤面したくなるような、今迄にない快感が!!

ローターも、悪くはないわ・・

ああ、もう、これをずっと続けていると、堪えきれず声、出ちゃいました・・
歯を食いしばっていたのですが、快感に負けてしまいました。


第一作目は、こんな感じでの撮影でした。

まだまだ、エッチ初心者の、わたくしです。撮影を通してローターオ○ニーの快感さを知ってしまったのには複雑な気持ちですが、これから、良いビデオを沢山作って行きたいと思います。

追伸.
撮影の後に、高槻監督に‘ローター’をプレゼントして頂きました。
有難う御座いました!!
しかし本当に面倒見の良い優しい、お父さんです♪
毎日の、オ○ニーが楽しくなりそうです♪

            
                                        
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]


テーマ:AV女優 - ジャンル:アダルト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。