FC2ブログ







プロフィール

gaselle

Author:gaselle
ELLEのブログへようこそ!

志紋ELLE(しもんエル)

生年月日は
2月7日



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第四話 未知の世界へ
20090604165008.jpg

わたくしがAV業界へ入ってから早くも数ヶ月が過ぎました。今、思えば当初、高槻監督にスカウトされました時に、よくぞOKしたものだ、と思いました。一瞬、言葉に詰まりましたが、その場で承諾致しました。
高槻監督 「ウチのビデオに出てくれない?」
私 「・・・」
高槻監督 「今、決められなくても後で連絡くれてもいいんだよ。名刺、渡しておくからね。」
私 「あ、いえ‥、出ます!」

しかし、わたくしには男性経験が殆ど有りませんでした。ですからエッチ関連の事は全く分かりませんでした。学校も大学に入学する迄はずっと女子校育ちでした。男子と話しすらした事がなかったのに本当に思いきったものだと、つくづく思います。
そんな、わたくしがイメージビデオの撮影を無事に終えると高槻監督から「次、AVに出てみる?」とお誘いが有りまして、出演する事を決意致しました。正直、不安で不安で胸が張り裂ける思いで御座居ました。
AVの撮影が近付くにつれ、精神不安定になり、毎夜、理由も分からず涙が流れて来ました。
わたくしの二人目の男性が‘男優’さんであるという事も、とても複雑な気持ちでした。
‘あー、やっぱり私には出来ない‥’

男性経験が一人だけであったとは言え、それが良いか普通程度のセックスであったならまだしも、わたくしにとっては必ずしも良いとは言えないもので有りました。

撮影直前になり、わたくしはお父さん(高槻監督)に、「やっぱり出来ない!!」と泣き付きました。そして仕舞いにはこんな事迄言ってしまいました。「私、男優さんにあまり乱暴な事をされると、男優さんに噛み付くかも!」と言って困らせました。
でも、やはり高槻監督は「父」でした。そんな、わたくしを「大丈夫だよ、心配しなくても。男優さんは優しい人だから。‘心’でセックスをする人だから、乱暴な事はしないよ。男優さんに身を任せておけば大丈夫だからね。」と言って、なだめて下さいました。
わたくしは、どうしてもAV=男性優位で乱暴なもの、というイメージしか有りませんでした。

セックスは怖いもの‥怖いセックス‥

何が良いのか全く理解できない‥

そんな不安を抱えて迎えた撮影当日。
もはや逃げる訳にはいくまい。
パッケージの撮影からどんどん進んで行き、ついにセックス録画の順番が来た。その時、気分が悪くなりトイレに駆け込み出られなくなってしまった。吐く物が無くなってからトイレから出て録画に臨んだ。

男優さんに身を任せて無事に終わる事を神に祈りつつ‥ (アーメン!)

始まってしまえば、何が何だか分からないところから無我夢中で男優さんに付いていったら途中から「恥ずかしい」という思いも忘れていました。
流石は男優さんです!誘導がとても上手です。しかもとてもユーモアのある方で緊張も随分と緩和されました。
AVは、わたくしの芸能事務所時代に出たテレビドラマ、映画、舞台、ミュージカルの出演とは別物で全くパフォーマンスをする余裕が有りませんでした。
思わず出てしまった英語の台詞。後でスタッフの皆さんに「欧米化!」とからかわれ、「字幕どうしょうか?」と迄、言われてしまいました。お父さん(高槻監督)には撮影終了後に「英語は使わないように。」と注意を貰いました。御免なさい!
こんな感じでセックスの録画が無事に終了した訳で御座居ます。

本当にどうしようもない、この娘のセックス録画を終える事が出来ましたのには、やはり、わたくしの‘日本の父’である高槻監督の計らいがあったからだと高槻監督のブログを読みまして初めて知りました。
わたくしは、とても嬉しく思いました。
お父さん(高槻監督)は、その女優さんに合った企画を常に考えてくれている事、男優さんもその人に合う人を選んでくれている事‥等。そこ迄、考えていてくれているとは存じませんでした。どうせ、事務所のほうではセックス場面を撮ってしまえば、こっちのものだ、と思っているのであろうと思っていました。AVなんてそんなもんだ!‥と。

でも、それは‥わたくしの大きな誤解だったんだと気付かされました。

嗚呼‥!なのに、わたくしとしたら「やっぱり出来ない!!」と精一杯に泣き付いてお父さんを困らせてしまった。

お父さんはセックス経験の殆どない、わたくしの為に一本のビデオで通常2シーンあるセックス・シーンを1シーンのみにしてくれていたのです。

思えば1作目のイメージビデオは、お父さんに「あなたはスタイルが良すぎて最初からAV撮影にするのが勿体ない。」と言われまして承諾したつもりでした。しかし、それは経験の殆どないという事も考慮されていたのであろうか‥と思いました。

もしいきなり本番AV撮影で、しかもかなりハードな内容であったなら、もはや2作目からの出演は無かったと思います。しかも、このたった一本のAV出演が心の傷となり生涯、忘れようと思っても忘れられなくなり、ただでさえセックス嫌いで男嫌いなところに更なる輪を掛けたであろう・・と思います。

我が‘日本の父’である高槻監督には感謝とお礼を申し上げたいと存じます。

本当に有難う‥お父さん!
そして陰で‘私の父’とわたくしをずっと支えて撮影に臨んで下さったスタッフの皆様、有難う御座居ました。

「お父様(高槻監督)、わたくしはもう、大丈夫で御座居ます。この撮影で多少なりとも成長致しました。これからも沢山々、出演して娘から大人の女性へ変わって行きたいと存じます・・」

そして、父(高槻監督)はブログの中で、わたくしを普通じゃつまらないので、淫乱や変態に迄、成長させて行きたいと書いて下さいました。
どんな淫乱、変態に、わたくしを成長させて下さるのか想像もつきませんが楽しみにしております。

初本番の収録を終えて何だかスッキリ致しました♪

これからも、この業界で生きて行くうえでまた壁にぶつかる事も沢山出て来るであろう、と思います。その時は周りで応援して下さっている皆様の事を思い出そうと思います・・

今回のブログを書き終え、今から8月に予定して有りますピアノ・リサイタルの為にピアノに向かいたいと思います。

そして‥せっかく行っているピアノで御座居ます。
AV収録を終えましてから一曲、作曲致しました。題名は、

「未知の世界へ~初夏の思い出 ‘我が父へ捧ぐ’」

何も分からない一人の娘が一歩、大人に近付いた様を表現してみました。
いつしか成長して親離れをして行くであろう娘の姿です。


ELLE ♪

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。