FC2ブログ







プロフィール

gaselle

Author:gaselle
ELLEのブログへようこそ!

志紋ELLE(しもんエル)

生年月日は
2月7日



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ELLE夢のかなた
01_convert_20090803154021.jpg
それは、良く晴れた清々しいある日の朝の事‥
この日が、わたくしにとって特別な日になろうとは知る由も有りませんでした。

部屋に入るとそこは、洋風で昔のヨーロッパ貴族のお屋敷の部屋のよう‥
わたくしは、グリーンの裾の良く広がったヴィクトリアン・ドレスを、スカートを思いきり膨らませる為に幾重にもかさなりワイヤーの入ったパニエを中に履き立っていた。
ドレスの中の下着にもこだわりコルセットにガーターベルト、ドロワーズ(ブルマのようなもの)‥等々
中世ヨーロッパの女性の服飾の様式であります。
まるでオペラの舞台衣装を連想させるかのようです。

そうです。今日はAV二作目の撮影当日です。
今回の企画は最もわたくしらしい企画内容で御座いました。
タイトルは「デカブラMANIAX ELLE」
大きなブラジャーの紹介を兼ね々、わたくしのフランスの下着の紹介、中世ヨーロッパをイメージさせた衣装での絡みの録画では、マリー・アントワネットのような、お姫様気分から入り男優さん登場で、めくるめくエッチな世界へと。
最初はどうしても、わたくしは人見知りをするタイプなのですごく緊張して、固まってしまいます。
そこは、流石はわたくしの日本のお父様(高槻監督)です。わたくしに合った企画で楽な気持ちで出来るように、うまく引き出してくれていると思いました。
まさかAV撮影でお姫様になれるとは思いませんでしたし、今後もまた機会がありましたら似たような企画を立てて貰いたいと思いました。

実は今回の撮影前から、あることに興味を持ち始めておりました。今までには考えたこともないことです。それは・・・
男の人のタマタマと陰毛への興味で、良く見ながら触ってみたいと思うようになっておりました。

おチンチンは素敵なのは当たり前。
だけど、周りに生えている毛やタマタマって・・どうなっているのかしら?

今回の男優さんとの絡みのシーンで早速、触って観察してみました!
なんとフサフサで密度の濃い毛で、とても男性的。触っていてとても気持ちが良いではありませんか。
この密度の濃い毛の中の、おチンチンを想像すると・・
とても興奮してまいります。
男優さんの毛を頬ずりして感触を楽しんだり舐めてみたり‥
腋の下の毛にも興味が行き、舐めてみたらとても真っ直ぐな良い毛でした。

次にタマタマはどうかしら‥
コロッとしてとても気持ち良く癒されます。我が家で育てている‘癒しのペット’とも言われる毬藻(マリモ)のような感じ‥
口にくわえて食べてしまいたいくらいでした。
エッチをしているとこのタマタマが陰部に擦れてすごく気持ち良い事も発見しました。

男の人の陰部は、おチンチンに限らず毛やタマタマ迄、余す所なく全部良いと思いました。

前半の録画はこの絡みシーンの他にパイズリシーンや、ブラジャーの試着感覚の着替えシーンがありどのシーンも楽しんでやれたと思います。


そして今回の撮影の締め括りは「ハメ撮り」でした。

「ハメ撮りをやりましょう。」

お父様(高槻監督)に、そう言われました時には、わたくしは戸惑いを隠せませんでした。
高槻監督は、日頃わたくしが「日本のお父さん」と言って信頼して従っている人ですし、その方とハメ撮りだなんて恥ずかしいという思いが御座いました。
お父様の事はそんなふうには思ってもいなかったので何故、わたくしとハメ撮りをしようと思ったのかとお父様に聞きましたら、「僕だったらあなたをもっと引き出せます」と言って下さったのです。

本来、知らない男優さんとの行為の方が心配だったりもするのですが、いざ、いつも撮影現場で顔を合わせている方との行為ともなると、こちらの方がかなり緊張するものなんだと思いました。

とても複雑な思いで御座いました。

しかし、お父様(高槻監督)は、わたくしの中にある本当の‘女‘を引き出してくれるのではないかと思いお願いを申し出ました。

そのハメ撮りを今回の撮影で行った訳です。

出だしは本当に緊張しました。しかし、お父様(高槻監督)は徐々に誘導して下さり自然に近い状態に持って行って下さったのです。
本来、カメラが回っていると一歩引いてしまうのに、ほぼ本気モードに入っていました。

ツボを突かれると気持ちが良くて自然に吹いてしまう潮‥
自分の意志とは反して出てしまう声。

心配していた‘演技力’は必要無かったのではないかとも思いました。

高槻監督との行為の最中に「そうだ!タマタマと毛はどうだろう‥」とタマタマに手をやった時、やはりとても感触が良くて興奮致しました。
本当にタマタマが愛おしくなり何度も舐めては口に含んで口の中で転がしてみたり‥いっそうの事、食べてしまいたい!
タマタマの次におチンチンを舐めようとして手を掛けた時の事です。
感動しました!
おチンチンの周りに生えている毛‥とても長いのです!真っ直ぐでフサフサと沢山、生えていて男らしさを感じました。
とても綺麗な毛でした。

「男の人のおチンチンの毛ってこんなに綺麗だったのかしら!?」

わたくしは、タマタマを触りながら毛を愛おしい程にゆっくりと舐めていました。
そうしましたら段々、興奮して来て、あちらの方もウズウズしてまいりました。
とてもたまりません。

そして、ハメ撮りもクライマックスへと。

いよいよ感じ過ぎて何が何だか分からなくなったその時に・・
ふっと頭の中を過(よ)ぎるものがありました。
自分でも今迄すっかり忘れていた、あの忌まわしい過去の出来事(トラウマ)でした。

「怖いからやめて!!」
泣きながら言う自分。
「やめない!」
と高槻監督。
「離してよ!!」

痛いとか、嫌ではないのです。なぜだが分からないけど涙が出てきたのです。


撮影を終えた翌日あたりから何かが違う、気分的にも違う‥それが何なのか分からず、ずっと考えていました。
数日後にやっと答えが見付かりました。それは今回の撮影で、わたくしが変わったんだと気が付きました。

エッチで気持ちが良くてどうにかなってしまいそうな「怖さ」と、トラウマの「怖さ」が一緒になって涙が出たのかも知れません。
イッたところで「気持ちいいでしょ?」と言う高槻監督・・
ここで、わたくしは吹っ切れたような気がするのです。
男嫌いでセックス嫌いを、この撮影が、わたくしを変えてくれたのです。
過去のあの忌まわしい出来事からやっと解放されたのです‥

ひとつのセックスが人を変える・・
そんな事があるとは思いもよりませんでした。
セックスの魔力とでもいいましょうか‥本来は人間の自然な営みですから幸福感に満たされて当然なのです。

正直なところ今迄はAVを軽蔑していたのですが、まさか、AVの撮影でトラウマが消える事があるなんて、驚きを隠せません。

信頼出来る人とのセックスだったら身体も心も任せられる‥安心感も出来る。
基本的な事かもしれませんが、そこからセックスの良さが広がっていくのではないでしょうか・・

いつも見慣れている外の風景も何だか新鮮に見えて来るのは気のせいでしょうか・・
まるで雨上がりの虹を見ているようです・・


スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。